【英語力爆上げ】初心者でもできるオンライン英会話の使い方3選

English
こんにちは、Marcosです。現在は海外就職を目指しています。
・英語学習歴約2年
・TOEIC955点
  • オンライン英会話の効果的な使いたい!
  • オンライン英会話を始めたけどなかなか成果が出ない
  • とりあえずオンライン英会話始めたけど、いい使い方はあるの?

このような悩みを解決できる記事を用意しました。

  • 本記事の内容

効果が出ない理由

おすすめのオンライン英会話の使い方

最低1年は続けよう。必ず成果は出ます。

この記事を書いている私は、英語学習歴約2年、TOEICは955点です。

この点数は、受験者全体のトップ1%に入るようです。

なお、下記で紹介する方法を継続していただければ、誰でもオンライン英会話を通してスピーキング能力も向上させることができます。

大事なのは主体的になること。

つまり、レッスンを受動的に「受講する」のではなく、主体的に「使う」ということです。

本記事では、オンライン英会話の効果的な使い方をまとめました。

結論

結論から言うと以下の通り

  • インプット(レッスン前)
  • アウトプット(レッスン)
  • 復習(レッスン後)

この大まかな流れを抑えておけば必ず上達します。

以下で深掘りしていきます。

効果が出ない理由

まず「なぜオンライン英会話で効果を感じられないのか」について解説します。

  • オンライン英会話で効果が出ない理由
    1. 漠然とレッスンを受けてるから
    2. そもそもインプットが足りてないから
    3. 復習をしないから

理由1:漠然とレッスンを受けてるから

おそらくこれが1番典型的な理由何ではないでしょうか。

教材に沿ってレッスンを進めるだけでは一生英語を話せるようにはなりません。

なぜなら、圧倒的に英語を口に出す量が足りないからです。

例えば、教材通りにレッスンを進めるとなると先生が主導権を握りますよね。

そのあと単語を確認し、本文を先生の後に続いて読み、最後にいくつか質問をされてそれに答える。

このような流れですよね。

たった一回先生の後に英文を読んだだけでは絶対に身につきませんし、

最後のディスカッションに関しても、限られた自分の知識の中から答えてもそれ以上成長することはありませんよね。

なので、ただ流れに任せレッスンを受けている方は伸び悩んでしまうのです。

理由2:そもそもインプットが足りてないから

理由の2つ目として、インプットの量が圧倒的に足りてない可能性があります。

なぜなら、オンライン英会話でアウトプットするための知識がそもそも伸びていないからです。

第二言語習得論では、インプット8割:アウトプット2割が最も効率的な割合と言われています。

しかし、伸び悩む人はアウトプット8割:インプット2割と割合が逆転していることが多いです。

これだと自分の知識の中でしかアウトプットすることができないので、伸び悩んでしまうのです。

理由3:予習・復習をしないから

3つ目の理由として、予習・復習をしていないからです。

これは1・2つ目の理由と繋がってくるのですが、予習・復習をすることで知識を定着できるからです。

デイリーニュースのようなものだったら、

予習でレッスンの流れを予想し、あらかじめ単語や本文などを確認したり、質問に対する回答を考えておくことで、本質的な会話に時間を使えます。

復習では、レッスン前に考えた質問に対する回答を次に同じような質問が来たときに瞬時にこと得られるようにしておきます。

これをするとしないでは伸び具合が全然違います。

おすすめのオンライン英会話の使い方3選

ここではおすすめのオンライン英会話の使い方3選を紹介しますね!

実際に私が実践してきて効果があったものなので、実践してみて自分に合うものをやってみてください!

  • 英作文添削
  • フリートーク
  • デイリーニュース

英作文添削

まず1つ目の使い方として、「英文添削」があります。

英作文は英語力を高めるのにかなり最適です。

実際に18カ国語を操ったと言われている貿易商シュリーマンは以下の学習法を勧めています。

  • 大量に音読
  • 毎日最低1時間はやる
  • 作文する
  • 英文を添削してもらう
  • その英文を暗唱する

正直言ってこれが英語学習の本質だと思います。

大事なポイントは「スムーズに言えるようになるまで英文を暗唱する」ことです。

なぜなら口に出した回数だけ、日常会話でもスラスラ出てくるようになるからです。

詳しいやり方を知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

シュリーマンの勉強法をまさに体現しています。

フリートーク

2つ目におすすめのなのは「フリートーク」です。

英作文によって、自分が表現できる幅が増えてきたら、フリートークでも主体性を持って会話を進めていくことができます。

まずは自分のことを聞かれたら全て答えられるくらい英文をストックしておきましょう。

なぜなら、フリートークでは大体自分自身のことを話すことが多いからです。

英作文の暗唱によって自分のものになった英文をフリートークで実際に使っていくことでさらに定着を図れるので、

どんどん上達を感じられるはずです!

デイリーニュース

3つ目におすすめなのが「デイリーニュース」です。

「自分のことを聞かれたら全て完璧に答えられる!」という方はフリートークから卒業して「デイリーニュース」に取り組みましょう!

英語力を上げつつ、世界の出来事を知ることができます。

デイリーニュースの流れは以下の通り(DMM英会話の場合)

  1. ボキャブラリー
  2. 記事
  3. 質問
  4. ディスカッション

ここでポイントなのは「ディスカッション以外はレッスンの前に終わらしておく」ことです。

なぜなら、ディスカッション以外は先生の後に続いて読むだけのものが多いからです。

実際自分で出来てしまうので、レッスンでやるのは時間がもったいないです。

なのでレッスンが始まったらすぐにディスカッションに移れるように予習しておきましょう!

 効果的なディスカッションの手順5ステップ

ここでは効果的なディスカッションの手順を解説していきます。

  1. 質問に対する回答を準備する
  2. 回答の中で覚えたい単語・フレーズを使う
  3. レッスンのシミュレーションをする
  4. レッスンでアウトプット
  5. 準備した回答を復習
質問に対する回答を準備する

DMM英会話では全部で10個質問があります。

これに対する回答を事前に考えておきましょう。

その際には以下のフォーマットを意識するといいです

主張:I think 

理由:because

例:for instance

主張:that’s why

回答の中で覚えたい単語・フレーズを使う

次に自分が覚えたい単語やフレーズを先ほどの回答の中で使ってみましょう。

なぜなら、実際の英会話で使うことで単語の定着率を高めることができるからです。

日頃からインプットしたものを、アウトプットすることを心がけることで、あなたの語彙力、表現力はどんどん上がっていきます!

③レッスンのシミュレーションをする

回答が出来上がったら、レッスン前に一度シミュレーションをしてみましょう!

スムーズにレッスンが進められるからですね。

質問はデイリーニュースの教材に書いてあるので、あらかじめ分かります。

実際にレッスンをイメージして、用意した回答を何度か口に出すことで実際のレッスンでもスムーズに受け答えできるはずです。

④レッスンでアウトプット

予習を終えたら、実際のレッスンです。

あとは予習の通りアウトプットするだけですね。

そしてデイリーニュースに入るときに「単語と記事はすでに終えていること」を伝えましょう。

その際のフレーズを参考までに紹介しておきます。

I already checked vocabularies and this article, therefore we can start from discussion if you don’t mind.

すでに単語と記事はチェックしたので、大丈夫だったら、ディスカッションから始めましょう。

先生は快諾してくれるはずなので安心して頼んでみましょう!

⑤準備した回答を復習

レッスンが終わったら復習を忘れずに!

なぜなら復習をするかしないかで上達度が全然違ってくるからです。

自分の回答を繰り返し暗唱し、自分のものにします。

また回答に対し、先生に指摘したもらった点や、直された点があれば直しておきましょう。

最低1年は続けよう。必ず成果は出ます。

上記で紹介した「おすすめのオンライン英会話の使い方3選」を実践していただければ、あなたのスピーキング能力は確実に伸びていくでしょう。

最後にもう一度確認しましょう!

  • 英作文添削
  • フリートーク
  • デイリーニュース

どの使い方にも共通しているのは、結論で申し上げたように

インプット(レッスン前)

アウトプット(レッスン)

復習(レッスン後)

の流れですね。

これが本質です。

オンライン英会話のやり方がわかったら次はひたすら継続あるのみです。

継続できるためのコツを下記にてまとめてみたので、ご参考までにどうぞ