3ヶ月のフィリピン留学した私が費用と留学を成功させるためのコツを徹底解説

English

こんにちは、Marcosです。

学生時代に3カ月フィリピンに留学していました。

  • フィリピン留学ってどのくらい費用がかかる?
  • フィリピン留学のメリット・デメリットは?
  • フィリピン留学を成功させるにはどうすればいい?

こんな悩みを解決できる記事を用意しました

この記事で解説する『3ヶ月のフィリピン留学した私が費用と留学を成功させるためのコツ』を実践すれば、事前に費用を把握し、留学を費用対効果の高いものに近づけます。

実際に私が3ヶ月の留学した際に、これらを実践した結果、最低限の費用でTOEIC955点を獲得できたので、紹介しますね!

一般的に留学する国として「アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア」などが挙げられます。

国によって違いますが、だいたい1ヶ月30〜50万円ほどかかってしまいます。

学生にはとても厳しいですよね。

しかし、フィリピン留学では1カ月15万〜20万円ほどでいけてしまいます!

なので、今回は「フィリピン留学で最低限の費用で成果を出すためにやったこと」を全てお伝えします!

3カ月のフィリピン留学でかかった費用

  • 留学費   約50万円
  • 教材費   約2万円
  • 航空券   約7万円
  • 現地納入費 約10万円
  • お小遣い  約5万円
  • 総額    約74万円

結論から言うと総額約74万円になります。

留学費は、宿舎代・ご飯代・授業料などを含んでいます。

現地納入費はVISA更新料や洗濯・ハウスキーピング料を込みです。

費用を抑えられるとしたら、航空券かお小遣いになります。

しかし、私は航空券は最安値のものを買ったのでこれ以上抑える余地はありませんでした。

抑えられるとしたらお小遣いです。

私の場合、寮のご飯が合わず土日は外食をしていたので少し高くつきました。

勉強に集中し全く遊ばない、ご飯も合うという方でしたら、3万円くらいには抑えられるのではないでしょうか。

フィリピン留学のメリット・デメリット

ここからは私が感じたフィリピン留学のメリット・デメリットを紹介していきますね!

メリット

・英語力が爆伸び

・物価が安い

・時差が日本と1時間

・1年中暖かい

・フィリピン人優しい

デメリット

https://twitter.com/Marcos22095632/status/1229707214908092416

・生活インフラが整っていない

・治安が良くない

・食べ物が合わない

・空気が汚い

ざっくり言うと以上になります。

1番のメリットは英語力向上

1番のメリット留学の目的でもある「英語力の向上」です。

授業はマンツーマンなので、欧米のクラス単位のものより圧倒的に伸びます。

もちろん自習も大切ですが、英語力を上げるのにこれほどいい環境はないのではないでしょうか?

デメリットとしては個人的にご飯が合わないことでした。

正確に言うと寮のご飯が合いませんでした。

生活インフラに関しては実際慣れれば大丈夫でしたが、ご飯は慣れません。

食事のせいで5キロほど痩せました。

なのでご飯が充実している語学学校を選ぶのもいいかもしれないです。

留学を成功させるための3つのコツ

ここでは留学を成功させるために、私がやった3つのコツを紹介します。

前提:ここでは「成功」を「留学後にTOEIC900以上を獲得し、正しい発音でスムーズに会話ができるレベル」とします。

留学を成功させるための3つのコツ

https://twitter.com/Marcos22095632/status/1229707906997600256
  • 留学前にTOEIC700点以上獲得
  • 留学中は1日10時間以上勉強
  • 現地の人たちと積極的に絡む

以上の3つを行えば、留学は成功するでしょう。

1つずつ深掘りしていきます。

留学前にTOEIC700点以上獲得

留学前の準備としてTOEIC700点以上を獲得しておくことをお勧めします。

なぜなら、留学中に「応用」に集中できるからです。

以下の2人のパターンでは同じ3カ月でどちらが成果を挙げれるでしょうか?

  • A:留学前TOEIC700点。留学最初から発音・ディスカッション、ライティングなどを実施。
  • B:留学前TOEIC500点。留学最初は基礎からやり直し。

スタートの時点で違うのでAさんの方が成果を上げられそうですね。

日本でも独学で勉強できる基礎を留学中にやるのはもったいないし、時間の無駄です。

基礎は日本で終わらして、留学中にしかできない高いレベルである「応用」に集中する方が効率がいいです。

留学中は1日10時間以上勉強

留学を成功させるにはもちろん圧倒的な「勉強時間」が前提です。

なぜなら、成果=学習効率×勉強時間だからです。

どんなに効率いいやり方でやっても、1日5分の勉強では成果は上がりません。

私は多い時で1日13時間、少ない時でも1日8時間はやっていました。

学習効率に関しては、語学学校のカリキュラムがあると思うので、それを信じて勉強時間を最大化させましょう!

現地の人たちと積極的に絡む

せっかく高いお金を払って留学をしているので、現地の人と積極的に絡みましょう

なぜなら、日本では経験できない経験をし、他国の文化や価値観を知ることができるからです。

私は留学中休みの日は先生と遊びに行ったり、ジムのトレーナーと仲良くなってご飯に行ったりと積極的に現地の方と交流しました。

もちろんコミュニケーションは英語なので、英語力も自然と上がっていきます。

留学中は平日は勉強、休日は現地の方と交流とメリハリをつけるのがベストです。

最低限の費用で最大限の結果を出そう!

3カ月のフィリピン留学でかかる費用をもう一度確認しましょう!

  • 留学費   約50万円
  • 教材費   約2万円
  • 航空券   約7万円
  • 現地納入費 約10万円
  • お小遣い  約5万円
  • 総額    約74万円

約70〜80万円くらいと考えておきましょう!

また、この記事で解説する『留学を成功させるための3つのコツ』を実践すれば、必ず留学を有意義なものに出来ますよ!

  • 留学を成功させるための3つのコツ
  • 留学前にTOEIC700点以上獲得
  • 留学中は1日10時間以上勉強
  • 現地の人たちと積極的に絡む

上記の3つを徹底した結果、帰国後にTOEIC955点を獲得することができました。

繰り返しになりますが、フィリピン留学に行くのであれば、必ず留学前にTOEIC700点以上のレベルには達しておきましょう!留学中により効率的に応用レベルに集中できるからです。

フィリピン留学での経験は一生に私の宝物です。あなたにとっても人生の財産になること間違いなしです!