英語を話したい人へ!英語力を爆上げさせる8ステップ

English

こんにちは、Marcosです。

2018年7月に英語学習を開始。セブ島留学などを経験し、2020年1月に955点を獲得しました。

現在は3年後に海外就職を目指しています。

  • 英語を話したいけど、なにをすればいい?
  • 英語学習するなら、どのように始めると効率がいい?
  • せっかくなら、英語を使って仕事につきたい
  • 0からの手順を教えてほしい

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で解説する「英語力を爆上げさせる8ステップ」を実践すれば、今抱いている英語学習に対するモヤモヤが消えて、取り組むことが明確になりますよ!

実際に私は上記の内容を実践しつつ、TOEIC955点を獲得し、現在では海外就職に向けて取り組んでおります。

この記事を読んでいるあなたが実践できるように、私の成功体験談を具体的な手順に落とし込んだので、ぜひ真似してください!

まずは「英語を話せることの何がいいのか」を私の実体験をもとに解説しますね!

英語ができれば、世界が広がる

論より証拠なので、実際に私が「英語力を爆上げさせる8ステップ」を実践したことで以下の悩みを解決できたことを紹介します。

  • 英語に出会ったことで、人生で初めてやりたいことが見つかった
  • 英語が出来ることで、自分に自信がついた
  • TOEIC955点をとったことでキャリアを充実させていける可能性が増えた
  • TOEIC955点のおかげで優秀と思われることが増えた
  • 英語が話せることで世界中に友達ができた

他にもまだまだあります。

その時には気づきませんでしたが、今振り返ってみると、「やりたいことがない」という悩みは、「英語」を通して解決することができました。

以下では、「どのように英語を使えば、上記のように悩みを解決できるのか?」を解決するので、じっくり読み込んでください!

まずはなぜ英語に取り組むべきなのかに対する理解度を深めましょう!

英語を勉強すべき理由2つ

  • 英語をやるべき理由
    • 日本労働市場で有利になるから
    • 世界中で働くチャンスが増える

英語が出来ることは、日本でキャリアを築く上で非常に有利になります。

実際に年収700万円以上の人の約50%は英語が出来るという調査結果もあります。

だから、英語を身につけることは、世界中で働く機会を得ることで、スキルや経験を得てキャリアを形成することを可能にするのです。

英語学習をする前にすべきこと:英語学習の目的を明確に

最初に英語学習の目的を明確にしておくべき理由は、「目的によって勉強手段が違うから」ですね。

例えば、

旅行英語を身につけたい

外国人の友達が欲しい

留学したい

TOEIC900点取りたい

海外で働きたい

人によって目的が違います。

旅行英語だったら、旅行英会話の本を丸暗記すれば十分ですし。

しかし、海外で働くとなると、TOEFL100点くらいの英語力が必要になってきます。

つまり、目的によって勉強の難易度や手段が違ってくるので、

自分の目的が何かを明確にしてから、英語学習に取り組みましょう!

英語を話したい人へ!英語力を爆上げさせる8ステップ

それでは以下で、英語力を爆上げさせる8ステップを紹介しますね!

実際に私が、英語初心者からTOEIC955点を達成した手順とその後の手順について解説します。

結論は以下の通り

  1. 基礎構築
  2. オンライン英会話:アウトプット 
  3. TOEIC:900点以上獲得 
  4. Distinction:ネイティブの表現学習
  5. Netflix:本場の英語に触れる習慣
  6. 英検一級取得
  7. TOEFL・IELTS:さらに英語力UP 
  8. 海外で英語を使って働く

ステップ1 英語基礎を固める

まずは 中学高校英語を復習し、英語の基礎を固めましょう。

なぜなら、基礎を構築することで今後英語力が安定して伸びていくからです。

例えば、いくら英語を話したいと思っていても、基礎が全くできていない状態だと何を喋っていいかわからないので、

その状態で喋っても間違えた英語が身につくだけです。

私も、英語学習初期に中学・高校英語をやり直したおかげで、効率的に英語力を伸ばすことができました。

実際に以下のようにして「英語の基礎」を固めることをおすすめします。

なので面倒くさいステップですが、今後英語力を伸ばしていきたい方は必ず基礎を固めることをおすすめします。

  • 中学高校文法
  • 中学高校単語 
  • 発音学習

上記を完璧にすれば、英語の基礎はほとんど完成です!

基礎を完成させるためのおすすめ参考書は以下の記事で紹介しております。

ステップ2 オンライン英会話でアウトプット

上で説明してように、英語の基礎が完成したら、オンライン英会話を始めましょう!

なぜなら、「英語を話したい」のであれば、実際に「英語を話す」練習をしなければ話せるようにならないからです。

実際に第二言語習得論ではインプット8:アウトプット2の割合が最も効率的な割合だと証明されています。

なので必ずアウトプットを取り入れましょう。

私も英語学習を始めて3ヶ月でこのことに気づきオンライン英会話を始め、今では英語を喋れるようになりました。

月7000円くらいの投資で英語が喋れるようになり、年収を上げつつ、世界で働ける機会を手に入れられるのであればコスパ最強ですね!

基本的にオンライン英会話はずっと継続しましょう!

「オンライン英会話の効果的なやり方」を知りたい方は以下の記事を読んでみてください!

ステップ3 TOEIC:900点以上獲得

正直、ステップ2までの勉強を1年間くらい続けていれば日常会話レベルは喋れるようになると思います。

しかし、さらなるレベルアップを考えている方はTOEICを学習しましょう。

ビジネス英語をインプットでき、900点以上持っていれば錯覚資産になるからです。

今までは基礎をインプットし、オンライン英会話でアウトプットするという流れでしたが、

次はTOEICを使いビジネス英語をインプットし、アウトプットするという流れに切り替えましょう。

また、TOEIC900点以上持っていれば、日系企業では高く評価されやすい傾向にあります。

TOIECは勉強しておいて損はないので、やってみることをおすすめします。

TOEICの勉強法についてレベル別に解説しております。

ぜひ読んでみてください!

まずは600点目指す方

700点目指す方

800点を目指す方

900点を目指す方はこちら

ステップ4 Distinction 1 . 2でネイティブ表現

TOEIC900点を獲得できたら、Distinction 1 2でネイティブの表現を学習しましょう。

なぜなら、日本で習わないけど、英語圏では頻繁に使われている表現がたくさん学べるからです。

私もTOEIC955点取得後にDistinction 1 . 2に取り組みましたが、9割が知らない表現だったので、語彙力向上にかなり役立ちました。

Netflixでも頻出の表現があり、将来海外で働いてみたい人はぜひやっておくべきです!

以下の記事にDistinction 1 . 2のレビューをまとめておきました!

ステップ5 Netflixで本場の英語に触れる習慣

Distinction 1 . 2を始めたら、同時にNetflixを毎日見る習慣をつけましょう!

なぜなら、日本にいながら本場の英語に触れられるからです。

そしてDistinction 1 . 2で学んだ表現の復習にもなります!

TOEIC900点を超えていれば、ほとんどのドラマは英語字幕ありで理解できると思うので、毎日取り組んで見るといいと思いますよ!

Netflixおすすめのドラマ、勉強法ほは以下の記事で解説しているので読んでみてください!

ステップ6 英検1級取得

TOEIC900点以上を獲得し、Distinction 1 . 2を終えたら、英検1級獲得を目指すのをおすすめします!

なぜなら、英検1級を勉強する過程で、高い語彙力と精読力を身につけることが出来るからです。

英検1級はスピーキング能力向上には役に立ちませんが、海外で働くことを考えたら高い語彙力と精読力はかなり役に立つと思います!

私は時間と海外で働きたいという目的の関係で英検1級の取得は目指していませんが、

今すぐ海外で働きたという方以外で、時間に余裕がある方はぜひ勉強してみましょう!

ステップ7 TOEFL・IELTSでさらに英語力UP 

TOEIC900点以上、英検1級を獲得した方はさらなる英語力upをはかり、TOEFL・IELTSの勉強をしましょう。

なぜなら、TOEFL・IELTS共に4技能を測る試験なので、バランスよく英語力を向上させることができるからです。

また、TOEIC・英検と違い、TOEFL・IELTS共に世界で広く認知されている試験なので海外で働く際にもかなり評価されます!

英語力upと海外生活への準備を兼ねて取り組んでおいて間違いのない試験です!

ステップ8 海外で働く

TOEFL100・IELTS7.0以上を獲得できた方は海外で働ける十分なレベルの英語力を持っていると言えます。

ここまできたら実際に英語を使って海外で働いてみましょう!

なぜなら、英語力を1番高められる環境は、海外で現地の人と関わることだからです。

例えば、海外で働いたら、ビジネスシーンはもちろんプライベートでも英語を使って現地の人とコミュニケーションを取りますよね。

海外で働くためにはビザの問題など大変なことがたくさんありますが、それを凌駕する得られる経験がたくさんあると思います。

なので、ある程度の英語力がついたら海外で働くことを考えることをおすすめします!

まずは基礎から始めよう!

この記事で紹介した「英語を話したい人へ!英語力を爆上げさせる8ステップ」を実践すれば、なぜ自分が英語を話せるようなりたいのか明確になり、英語学習の方向性が見えてきますよ!

英語学習を進める上で最も重要なのは、「継続すること」です。

最後にもう1度確認しましょう!

  1. 基礎構築
  2. オンライン英会話:アウトプット 
  3. TOEIC:900点以上獲得 
  4. Distinction:ネイティブの表現学習
  5. Netflix:本場の英語に触れる習慣
  6. 英検一級取得
  7. TOEFL・IELTS:さらに英語力UP 
  8. 海外で英語を使って働く

初心者の方は、しばらく基礎を学習していく上で、その知識をオンライン英会話でアウトプットするのがおすすめです!

上達を感じてきたら次のステップに進みましょう!