【エンジニアが解説】絶対に覚えておくべきExcelショートカットキー一覧

IT
  • Excelのショートカットキー を覚えて作業を効率化したい

上記の悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で解説する「【エンジニアが解説】絶対に覚えておくべきExcelショートカットキー一覧」を読んでいただければ、Excelのショートカットキーを覚えることができ、あなたの仕事の生産性を向上させることができますよ!

なぜなら現役エンジニアの私が実際の業務で使っている基本的かつ効率的なExcelショートカットキーを紹介するからです。

これらのショートカットキーは意外と活用していない方が多いので、作業効率向上のためにぜひ覚えましょう。

それでは早速みていきます。

覚えておくべきExcelショートカットキー一覧

「Ctrl」「Shift」「 +」

空白セル挿入

「Ctrl」 「-」

セル削除

「Ctrl」「N」

新しい空白のブックを作成

「Ctrl」「 PageDown」/「PageUp」

シートを右/左に切り替え

「Shift」 「F11」

新しいワークシート挿入

「Ctrl」 「Z」

戻る

「Ctrl」 「Y」

繰り返す

「Ctrl」「S」

保存

「Ctrl」 「F」

検索

「Ctrl」 「H」

置換

「Ctrl」 「C」

コピー

「Ctrl」 「V」

貼り付け

「Ctrl」 「X」

切り取り

「Ctrl」 「A」

全体選択

「Ctrl」 「D」

下方向にコピー

「Ctrl」 「R」

右方向にコピー

「Ctrl」 「G」

ジャンプ

「Ctrl」 「;」

日付入力

「F2」

セルの編集

「Ctrl」 「 Space」

行全体選択

「Shift」「Space 」

列全体選択

「Alt」 「Shift」 「→」

グループ化

「Alt」 「Shift」 「←」

グループ化解除

「Alt」 「H」 「O」 「I」

列幅の自動調整

「Alt」 「H」 「O」 「R」 

シート名変更

終わりに

私自身普段業務で使っているExcelのショートカットキーをご紹介しました。Excelには他にも、沢山のショートカットキーがありますが以上で紹介したものを使いこなせれば十分でしょう。

ショートカットキーをマスターすることで、業務効率をあげることができます。
実際に何度も試してみて自分のものにしてくださいね。