【書評&要約】好きをお金に変える心理学|稼ぐための4つのステップと7つのルール

Self-development
  • 好きをお金に変える心理学とは?
  • 好きをお金に変える心理学の要約が知りたい!
  • 将来好きなことで稼いでいきたい

上記のように「将来好きなことで稼いでいきたい方」に向けて書いています。

本記事を読めば、「好きなことをお金に変える手順」が分かります。

本を読む余裕がない方でも、要約を理解し、行動してもらえればOKです。

この本は、メンタリストとして活躍するDaiGoさんが書いた「好きなことを通して稼いでいくための考え方」についての本です。

メンタリストDaiGoさんの肩書きは主に以下の通り

  • 日本唯一のメンタリスト
  • 外資系企業のコンサルタント

この様に好きなことを仕事にしていて、世界で唯一無二の存在だと言えます。

この事実だけ見ると、「もともと好きなことだけを仕事にしていたのかな」と思うのですが、違います。

著者がテレビ出演をしていた際は、テレビ側の要求と自分のやりたいことにズレがあり、苦しんだそうです。

そんな著者がテレビ出演を全て断り、ゼロの状態に戻ったときに自分の本当に好きなことを発見したそうです。

本書はそんなDaiGoさんの好きなことをお金に変えてきたノウハウが惜しみなく記載された本になります。

あなたも「好きをお金に変える心理学 」を読み、行動すれば、好きなことで稼ぐための第一歩を踏み出せます。

好きをお金に変える手順

結論から言うと「無限ループを回す」ことで好きなことで稼いでいくことができます。

ここでいう無限ループとは

  1. 好きなことに集中してお金を投資
  2. それが稼ぎなる
  3. そのお金をさら好きなことに投資
  4. 収入が増えていく

ということです。

無限ループを回すための4ステップ

  1. 好きなことを見つける
  2. 好きなことを極める
  3. 好きなことを収入に結びつける
  4. 好きなことで得たお金を再投資

ここでは「好きなことをある程度極めている」と仮定し、ステップ3「好きなことを収入に結びつける」から深掘りしていきます。

好きなことを収入に結びつけるための5つのポイント

①アピール&コミットメント

ファーストステップは「人に知ってもらう」ことです。つまりアピールです。

具体的に言うと「何が好きで、それで何ができるか」ですね。

なぜなら、どれだけ高いスキルを持っていても、周りの人が知らなければ仕事のオファーが来ることはないからです。

ここでポイントなのが「好きなことと一緒にコミットメント」も宣言しておきましょう。

例えば、「私がこれが好きなので、何か力に慣れることがあれば言ってください」のように助けになる準備があることを宣言しておきましょう。

②ギブする

2つ目のポイントは「人を助ける」ことです。

なぜなら、助けてもらった人は、自分が受けた助け以上をお返ししなくてはいけないと言う気持ちになるからです。

これにより、あなたの周りに、味方を作っていきましょう。

あなたが好きなことに集中したいときに応援してくれます。

ギブするのはお菓子や飲み物など相手が気軽に受け取れるものが効果的です。

③貢献する

3つ目のステップとして「貢献」です。

つまり、あなたの好きなことで他人の役に立つ行動を起こすことです。

ここのステップで大切なのは以下の3つ

  1. 好きなことで貢献し、好きなことをアピールする
  2. 相手の話を聞き、好きなことを通して助ける
  3. 他人の力になり、人脈を広げる

そうすることで、あなたの貢献に、周りの人たちは自分が受けた恩恵以上のものを返しくれます。

④弱いつながりを大事にする

弱いつながりとは昔一緒に仕事をした取引先の人や、趣味仲間などです。

好きなことを活かして新しい世界に飛び出したい時は、自分と異なる環境にいる弱いつながりの人たちとのつながりが役に立ちます。

例えば、自分が英語が得意なことを「宣言」し、日頃から「ギブ」をかかさず、「貢献」していたら、「弱いつながり」の人が英語関係で困ったときに、

「あの人は英語が好きで得意だったから、お願いしてみよう」となるかもしれません。

ここでのポイントは「自分が知っていることよりも知られていることの方が重要」と言うことです。

より多くの人に知られている方が以上のようなシチュエーションになる可能性が増えますからです。

あなたの好きなことで貢献できることを宣言し、ギブすることで弱いつながりは広がっていきます。

⑤直感で決断する

何か決断する時は直感を信じてみましょう。

なぜなら、論理的に考えると、ネガティブな要素もたくさん思い浮かんできて、色々悩んでしまい、結局はチャンスを逃してしまうからです。

実際に、イスラエル大学の研究で、「直感によって下された判断の90%は的中する」と明らかにされています。

なので、チャンスだなと直感で感じたのならば、一歩を踏み出してみることをおすすめします!

さらに収入を生むための7つのルール

好きなことで得たお金の使い方について7つのルールは以下の通り

  1. 物より経験
  2. 価格より価値
  3. 本を買う
  4. 他人に使う
  5. チームを作る
  6. 時間を買う
  7. 力を最大化

大事なことは、好きなことで稼いだお金を使って、さらに好きなことへ投資することです。

これにより、さらに収入を生むことができます。

以下深掘りしていきます。

①物より経験

稼いだお金では「経験を買う」ことを徹底しましょう。

なぜなら、知識や経験、スキルは最大の財産だからです。

例えば、好きなことで稼いだ10万を好きなことに関係のないものに使ったとします。

しかしそれはご褒美でしかなく、好きなことをさらに伸ばしていくことには全く繋がりません。

一方、知識や経験に使えば使うほど鍛えられていきます。

そして誰にも奪われることもありません。

なので、好きなことを伸ばせる「経験」にお金を使いましょう。

②価格より価値

自分自身がその価格以上に価値を見出しているのならお金を使い、価格以下の価値ならお金を使わないように心がけましょう。

つまり、「お金を使ったらそれ以上のリターンがあるのか」と言う意識が大切と言うことです。

そうすることで、無駄なことにお金を投じることがなくなるからです。

具体的には、お金を使ったら必ず仕事に結びつけることです。

例えば、旅行に行ったらその経験についてブログやYoutubeで発信してみるのもいいかもしれません。

なので、遊んでいたとしてもお金を投じたのなら、仕事の意識を持っておくことが大切です。

③本を買う

本を買うことは最高の投資と言えます。

なぜなら、読めば読むほど、価値が高まり、何倍ものリターンを生み出してくれるからです。

繰り返しになりますが、本から得た知識とそれを実行することで得た経験は誰にも奪われることはありません。

つまりほんにお金を使うことでノーリスク・ハイリターンの最高の投資なのです。

④他人に使う

「自分より他人に使う」ことはいいお金の使い方です。

なぜなら、他人にお金を使うことで幸福感を感じるからです。

例えば、友達にプレゼントしたときにとても喜んでくれたら、こっちも嬉しくなった経験はありませんか?

このようにキブをすると周りも応援してくれるようになり、好きなことで成功を収めやすい環境を作れます。

⑤チームを作る

好きなことで稼いでいくにはチームを作ることが必須になってきます。

なぜなら、あなたの嫌いなことや不得意なことをカバーしてくれる人が必要だからです。

例えばあなたがプログラミングは得意だけど、営業が苦手だとしましょう。

自分一人だと苦手な営業もしなければいけませんが、チームを作ることで自分の得意なことに集中できます。

このように、少数精鋭のチームを作ることが、好きなことで稼いで行くための土台となっていきます。

⑥時間を買う

時間を大切にする意識を持つことも大切です。

なぜなら、好きなことを追求していくにはある程度の時間が必要になってくるからです。

例えば、テレビをだらだらみるなどしなくてもいいことをやめましょう。

そして次に家事など必要だけどやりたくないものをお掃除ロボットや食洗機、自動乾燥洗濯機などを使い時間を節約できますね。

そして残りの時間で自分の好きなことに取り組みましょう。

徹底的に無駄を省いて好きなことに多くの時間を使うのが理想です。

⑦力を最大化

7つ目は力を最大化するです。

つまり、自分の武器を掛け合わせるということです。

例えば、あなたがプログラミングが得意だとします。

しかし、より優れたプログラマーは世の中にたくさんいるので、競争が激しく成功するのはなかなか厳しいです。

そこで、仮にプログラミングに英語を組み合わせてみると、日本では特別な存在なり競争も少なくなっていきます。

そうすることで価格競争に巻き込まれるもないのです。

実践ポイント

以下で本書から要素をいくつかピックアップして、これからどう行動に移していくかを、私自身を例に解説していきます。

参考にして、一緒に考えていきましょう!

  • Marcosの場合

好きなこと

英語

収入に結びつけるための行動

アピール&コミットメント

ブログ、Twitterで発信

貢献

ココナラなどのプラットフォームで英語学習のノウハウを提供することによって他者に貢献

収入を得た後の行動

物より経験

海外で働く。準備など海外に行くための費用としてお金を使う。海外で働くことでさらに英語力強化につながるため。

時間を買う

無駄な時間を無くす→浮いた時間を英語学習に使う

力を最大化

英語×IT。IT業界で働いていることを活かし、ITに特化して英語を学んでいく。そうすることで差別化を図る。

みなさんも以上のフォーマットに当てはめて、自分なりのこれから行動を考えてみましょう!

無限ループを回そう!

この記事で解説した「 好きをお金に変える手順」を読めば、好きなことでお金を稼いでいくことがイメージできるでしょう!

最後にもう一度確認しましょう!

  • 無限ループを回すための4ステップ
  1. 好きなことを見つける
  2. 好きなことを極める
  3. 好きなことを収入に結びつける
  4. 好きなことで得たお金を再投資

好きなことを見つけたら、無駄な時間や浪費を避け、出来るだけあなたの好きなことに時間とお金を使うことを心がけましょう。