【最強の単語帳】Distinction1・2を徹底レビューした。効果倍増の勉強法も解説

English

こんにちは、Marcosです。

2018年7月に英語学習を開始。セブ島留学などを経験し、2020年1月に955点を獲得しました。

現在は3年後に海外就職を目指しています。

  • AtsueigoDistinctionてどうなの?
  • Distinction1・2を実際に利用した感想を聞きたい!
  • Distinction1・2のメリット・デメリットを知りたい!
  • Distinction1・2の効果的な勉強法を知りたい!

この記事で紹介する『Distinction1・2のメリット・デメリット』を読めば、公式ページではわからないDistinction1・2の本当の評価がわかりますよ。


なぜなら実際にDistinction1・2を利用していた僕が、実際に利用した感想だけを紹介するからです!


それではさっそくAtsueigoDistinction1・2について説明していきます!


※なお、『Distinction1・2の効果的な勉強法を知りたい!』と思う方は、『Distinction1・2の効果的な勉強法』から読んでくださいね!

AtsueigoDistinctionとは?

Distinction1・2の最大の特徴は「日本では習わないネイティブが日常的に使う表現が学べる点」です。

勉強したらネイティヴにさらに近づける、そして実際に使うことを目的としたコンセプトが魅力と言えます。

僕も日頃から利用していますが、「単語学習ってこんなに楽しいものだっけ?」となりました。

新しい単語・表現を覚えることがこんなに楽しいと感じたのは初めてでしたね。

他にこのようなコンセプトの単語帳はないので、唯一無二の単語帳と言えます!

実際に利用て感じたDistinction1・2のデメリット2

以下では、僕自身が実際に利用して感じたDistinction1・2のデメリットを2つ紹介しますね。


上級者には最高な単語帳である反面、「初心者には難しい」って面もあるので、購入を考えている方はぜひ確認してみてください!

Distinction1・2のデメリット2つ

  1. 試験対策としては使えない
  2. 初心者には難しい

デメリット1試験対策としては使えない

ひとつ目のデメリットは、試験対策としては使えないところです。

というのも、ネイティブが日常で使う単語、表現を収録しているので、受験・TOEIC・英検・TOEFL・IELTSなどの対策には向かないんです。

ネイティブとの差を埋めるための語彙を身に付けたい方にはいいですが、何かの試験の対策として使用したい方にはオススメできません。

デメリット2:初心者には難しい

デメリットのふたつ目は、初心者には難しい点です。

僕自身TOEIC955点を取得した後に、Distinction1・2学習を始めましたが9割が知らない単語、表現でした。

そのため基礎的な単語をまだ学習し終えていない初心者の方が最初からDistinction1・2に取り組むのは効果的ではないので、要注意です。

実際に利用して感じたDistinction1・2のメリット5

以下では、僕が実際に利用してみて感じた「Distinction1・2のメリット」を5つ紹介していきますね!

デメリットを考慮しても、中上級者にはオススメなので、購入に迷っている人はぜひ確認してみてください!

Distinction1・2のメリット5

  1. ネイティブの表現を学べる
  2. 発音記号が優秀
  3. 例文が超実用的
  4. イメージで単語学習が可能
  5. 意味の英語表記

メリット1:ネイティヴの表現を学べる

Distinction1・2最大のメリットは、日本では学ぶことのできないネイティブが使う表現を学べる点ですね。

というのもDistinction1・2は、オーストラリアで長い間会計士として働いていたATSUさんがネイティブと共同で徹底的に作り込んでいるから。


他の単語帳だとネイティブの自然な表現を学ぶのは難しいですが、Distinction1・2の場合は、それが可能です。

僕も毎日学習していますが、おかげで毎日新しい表現を学べていますよ!

メリット2発音記号が優秀

Distinction1・2のメリットには、発音記号が他の単語帳より優れていることが挙げられます。

なぜなら、他の単語帳と異なり、音の変化や脱落と考慮した発音記号を搭載しているからです。

僕も他の単語帳では辞書通りの実際の発音と異なる発音記号を学んでいましたが、Distinction1・2では実用的な発音を覚えられました。

発音はとても大事なので、実用的な発音で単語、表現を覚えたい方にはオススメです。

メリット3例文が超実用的

3つ目のメリットは、例文が超実用的な点です!

他の単語帳と比べると、Distinction1・2の例文はかなり実用的なんですよ。

例えば、broken record 「同じことを何度も言う人」とい単語がありますが、これの例文が

Brendan’s really a broken record, as he tells the same stories every time I see him.

ブレンダンは本当に壊れたレコードみたいなもんでさ、会うたびに同じ話をするんだ。

引用:Distinction1

このように他の単語帳の「いつ使うんだこれ」っていう例文よりもかなり実用的ですよね。

「実用的な例文が欲しい!」って方にはぴったりかなと思います!

メリット4イメージで単語学習が可能

イメージで単語学習ができる点も、メリットに挙げられますね!

なぜならDistinction1・2は全ての単語の「語源や由来を解説」してくれているからです!

そのため、日本語を介さず、語源や由来をイメージしながら単語を覚えられます。

英語脳を作るために日本語を介さず単語を覚えたいという方には、

Distinction1・2がオススメです!

メリット5意味の英語表記

日本語から英語へと翻訳のように単語を覚えてしまっている方には、Distinction1・2がオススメです!

なぜなら、Distinction1・2は全ての単語、表現に日本語だけでなく、英語の同義語も記載してあるからです。

そのため、英語を英語で考える英語脳の構築に役立ちますよ!

Q&ADistinction1・2の質問4つ

以下では、Distinction1・2に関する質問に回答していきたいと思います!

Distinction1・2を使っていた僕だから言えることを話すので、リアルな口コミを知りたい方はぜひ読み進めてください!

Distinction1・2の質問4

  1. 値段はどのくらいするのか?
  2. Distinction 2000との違いは?
  3. 使ってみて不満に思ったことはなかったですか?
  4. どうやって単語学習を進めたらいいの?

質問1値段はどのくらいするのか?

値段は1冊税込3500円です。

単語帳にしては値が張りますね。

とはいえ、投資する価値は十分にあると思います。

英語力をさらに高めたい方や、英語圏に行く予定のある方は購入しておいて間違いはないでしょう!

質問2Distinction 2000との違いは?

この質問はATSUさんがTwitterで回答していました。

Distinction1・2はネイティブのギャップを埋めるためのもの、Distinction 2000は基礎的な単語力をアカデミックとプラクティカルのバランスよく鍛えていくものらしいです!

質問3:使ってみて不満に思ったことはなかったですか?

実は1点だけありました!

不満とまではいきませんが、MP3のダウンロード音声の使い勝手があまり良くなかったと感じました。

iPhoneのファイルとの相性が悪く、いちいち手動で音声の切り替えをしなければなりませんでした。

個人的にはCD音声の方が良かったです。

質問4どうやって単語学習を進めたらいいの

https://www.atsueigo.shop/items/19912860

VOCABULARISTを参考にしてください!

ATSUさんがこれまで行ってきた単語学習のメゾットが詰め込まれています。

これの通りに進めていけばDistinction1・2との相性も良く確実でしょう。

Distinction1・2 効果倍増の勉強法を解説

以下では、Distinction1・2の効果倍増の勉強法を解説していきます。


ATSUさんの英単語勉強法で学習を進められている人なら、さらに効果を高められるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

Distinction1・2 効果倍増の勉強法を解説

  • Netflixを見まくる
  • オンライン英会話でアウトプット

Netflixを見まくる

結論は、「Netflixを見まくる」ことです。

なぜなら、Distinction1・2に収録されている単語、表現はNetflixで面白いほどに出てくるからです。

ただ見ているだけでも、かなりの復習になり定着率を上げることができます。

ぜひNetflix同時で行いましょう!

勉強法、おすすめのドラマについては以下の記事にまとめておきました!

オンライン英会話でアウトプット

オンライン英会話で実際に覚えたフレーズを使ってみるのも効果的です

なぜなら、インプット→アウトプットの流れは英語を習得する過程でとても大事だからです。

Distinction1・2でインプットしたら、オンライン英会話でアウトプットする

この流れを心がけて学習に取り組みましょう!

具体的なオンライン英会話のやり方はこちら

Distinction1・2でさらなる英語力をupを目指そう!

ご紹介したように、Distinction1・2を使えば、日本では習わないネイティブが日常的に使う表現が学べますよ

最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

Distinction1・2のデメリット2つ

  1. 試験対策としては使えない
  2. 初心者には難しい

Distinction1・2のメリット5

  1. ネイティブの表現を学べる
  2. 発音記号が優秀
  3. 例文が超実用的
  4. イメージで単語学習が可能
  5. 意味の英語表記

Distinction1・2を購入したい方は、Atsueigoのホームページから購入できます。

https://www.atsueigo.shop

またDistinctionをやるレベルまで達していない初心者の方は0からの英語学習の始め方、TOEIC900点レベルを目指す方法を下記記事で紹介していますので、参考にしてみて下さい。