留学したい人に贈る!3カ国の留学を通して成長したこと5つ

English

こんにちは、Marcosです。

1週間のスペイン、1ヶ月のドイツ、3ヶ月のフィリピン留学を経験し、圧倒的に成長することができました。

  • 留学を通して成長したことは何?
  • 留学前と後で何が変わった?
  • 私も留学で成長したい!
  • 留学で成長できるか不安

こんな疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で紹介する「3カ国の留学を通して成長したこと5つ」を読めば、留学で得られるものを理解でき、あなたも留学を通して成長できるでしょう!

実際に私は学生時代の留学を通してかなり成長できたと思っています。

記事前半では「成長とは何か?」を紹介し、記事後半では「留学を通して成長したこと5つ」について解説しますね!

【定義】成長とは何か?

「留学で成長したこと」をいきなりお話しする前に、まず考えるべきことがあります。

「留学で成長したい」という人は多いですが、そもそも「成長」とはなんでしょうか?

人によって「成長」の定義は異なるはずで、自分なりの「成長」の定義を持っていないと、留学で成長したかどうかは不明になってしまいます。

成長=挑戦の結果

「GLOBIS知見録」に、いい成長の定義が書いてあり、しっくりきたので紹介します。

挑戦は、成長を約束する。

成功の反意語は失敗ではない。「挑戦しなかったこと」である。

引用:https://globis.jp/article/1079

例え、挑戦して失敗したとしても、その過程で何かしらの経験値を得ているので、挑戦した時点ですでに成長を得ています。

ここで言いたいのは「成長は挑戦の数に比例する」ということです。

留学で成長できない理由:挑戦しないから

上記の通り、「留学で成長したい」という方は、留学中は勉強だけでなく現地でしかできない経験をしましょう!

実際に私は、語学の勉強だけでなく、スペイン、ドイツでは地元のサッカーチームに参加し、外国人と一緒にサッカーをしたり、フィリピンではフィリピン人の友達をたくさん作りました。

日本では経験できないことに挑戦していくことで私は留学を通して成長できたと思っています。

1つ質問です

「留学で成長したい」と感じるあなたに、1つ質問です。

  • どんな留学にしたいか、明確に言語化できていますか?
  • 留学で成長するためにやるべき挑戦は明確ですか?

すぐに回答できなければ、留学の目的が分からず成長できないかもしれません。

私もスペイン、ドイツに行った時は全く同じでしたが、フィリピン留学では「留学の目的」を明確に定めて、留学でたくさんの挑戦した結果、成長することができました。

最後に「私が留学を通して成長したこと5つ」を紹介しますね。

留学を通して成長したこと5つ

以下の5つです。

  1. 英語力
  2. 行動力
  3. 新たな交友関係を作る力
  4. 根拠のない自信
  5. 市場価値up

英語力

渡航前の英語力は、TOEIC 720点、オンライン英会話歴9ヶ月でした。

留学中は平日は授業を含め8〜13時間勉強、休日は外に出て現地の人と交流という形を徹底していました。

その結果帰国後は、TOEIC 955点を獲得し、日常会話も問題なく、英語である程度深いディスカッションも出来るようになりました。

全く自分の英語力に満足していませんが、日本人の中では英語力は上位であるといえます。

留学で英語力を伸ばしたい方は遊ぶだけでなくある程度勉強時間を確保することをおすすめします!

行動力

行動力は間違いなくアップしました!

なぜなら、行動することによって新たな経験を得ることが楽しいと気づいたからです。

そもそも留学に行くと決めた時点で行動しているといえますし、様々な行動を起こすようになりました。

例えば、このブログを初めてみたり、同時にTwitterを運用してみたりと、挑戦することに躊躇がなくなりました。

今後成長していくうえで、行動力は欠かせない力なので、英語力の次に得られてよかった力だと思います。

新たな交友関係を作る力

新たな交友関係を作ることもいとわなくなりました。

なぜなら、英語でコミュニケーションを取ることはとても楽しかったからです。

私は、もっともっといろんな人と英語でコミュニケーションを取りたいと思い、日本にいた時とは考えられないくらいに積極的に話しかけるようになりました。

人間関係はあなたの人生の資産になり得ます。

なので新たな交友関係を作る力を向上できたことは人生にとってかなりプラスでした。

根拠のない自信

留学してからはメンタルがお化けみたいに強くなりました。

なぜなら、異国の地で日本では体験したことない経験をたくさんしたからです。

フィリピン留学では、ボロボロのいかにも東南アジアという寮で生活していました。寮にはヤモリやネズミ、ゴキブリなど出ました。

またご飯も口に合わなかったり、交通ルールもほぼないような場所で過ごしたので、3ヶ月間大変な思いをしました。

しかし、この経験のおかげで今ではどんな環境でもやっていけるという自信がつきました。

市場価値UP

TOIEC955点を獲得したことで、市場価値UPにつながったと思います。

なぜなら、日本市場ではTOEICはかなり高く評価されるからです。

例えば、キャリアインデックスの調査によると年収700万円以上の人の半分は英語での日常会話や読み書きができると回答しています。

また、doda調査によると、TOEIC600点以下では平均年収にほとんど差がないのに対して、700点以上になると、TOEICスコアと年収に相関関係が見られたということがわかっています。

引用:https://doda.jp/global/guide/004.html

もちろん英語ができれば必ず年収があげるというわけではありません。

しかし、スコアと年収の相関関係を見ると、いい影響を持っていることは間違いありません。

なのでTOEIC955点を取れたことは今後のキャリアアップを目指すうえでかなり有利に働くと思います。

挑戦の数だけ成長できる!

繰り返しになりますが、留学で成長したい方は常に挑戦し続けましょう!

成功であれ、失敗であれ、何かしらの知見を得ることができます。

むしろ挑戦しないことの方が1番の失敗です。

私は留学を通して以下の5つを得ることができました。

最後にもう1度確認しましょう!

  • 英語力
  • 行動力
  • 新たな交友関係を作る力
  • 根拠のない自信
  • 市場価値up

挑戦し続けている限り、成長できます。留学に行こうか迷ってる方はぜひ行ってみることをおすすめします。

私が行ったフィリピン留学については以下の記事で解説しているのでぜひ読んでみてください!