TOEIC900点取るために行動したこと【伸び悩む/始め方も解説】

English

こんにちは、Marcosです。

今ではTOEIC955点を獲得することができましたが、約1年半の努力で、TOEIC900点を取るために色々行動しました。

先日下記のツイートをしました。

「TOEIC900点」取るために行動したこと

  1. 3ヶ月独学→570点
  2. 大学のTOEIC講座受講→655点
  3. 英語学習本を読み漁る→正しい勉強法を理解
  4. 基礎からやり直し→英語が分かり始める
  5. オンライン英会話約半年→720点
  6. フィリピン留学3ヶ月→955点

期間約1年半です。

TOEIC900点取るために行動したことをまとめます。

じっくり読んでみて参考にしていただけたら幸いです。

「TOEIC900点」取るために行動したこと

繰り返しになりますが、下記の通りです。

  1. 3ヶ月独学→570点
  2. 大学のTOEIC講座受講→655点
  3. 英語学習本を読み漁る→正しい勉強法を理解
  4. 基礎からやり直し→英語が分かり始める
  5. オンライン英会話約半年→720点
  6. フィリピン留学3ヶ月→955点

3ヶ月独学→570点

最初は「独学」から始めました。

きっかけ

ドイツ留学から帰国後、英語の必要性をかなり感じたからです。

TOEICは就活にも役立つし、当時はTOEICで高得点とれば喋れるようになると本気で思ってました。

具体的な作業量

  • 1日2〜3時間
  • 参考書3冊
  • 通学中、授業中に単語帳勉強
  • 公式問題集を音読
  • パート5.6の参考書を約20周

以上の通りです。

当時はかなり手探り状態で、ネットで「最速で700点超える勉強法」みたいなのを調べて、やっていました。

結果:2回受験し580点、570点

3ヶ月ほど独学で頑張ったのですが、目標の700点には遠く及ばず。

よくよく考えたら、TOEICで結果を出すことを焦りすぎて、基礎のステップを飛ばしてました。

行動の始め方

ゼロから独学をするなら、

以下で解説する「英語初心者が0からTOEIC900点取得する勉強法20ステップ」をご参考にどうぞ。

大学のTOEIC講座受講→655点

独学での限界を感じたので、TOEIC講座を受けてみました。

きっかけ

独学でちょうど悩んでいたときに、「600点超えを目指すTOEIC講座が大学で開催」されていたので申し込みました。

具体的な作業量

  • 計5日間の講座
  • スピーキング重視のワーク
  • 受験日まで毎日模試を解く

上記の通り。

講師の方に言われたのが、「TOEICで点数上げたいなら、公式問題集を100回解け」です。

模試を解くのは自分で出来るため、

講座ではスピーキング重視のワーク、受験までの約1週間、自宅で毎日模試を解きました。

結果:655点獲得

一応の目標だった600点越えを達成。

前回より約85点ほどアップしていますが、英語力がアップしたというよりも、模試を毎日解いたことにより「慣れ」で点数が上がったのかなと思います。

本質的ではありませんが、TOEICの点数だけあげたい人は「公式問題集を解きまくる」のはおすすめです。

行動の始め方

600点超えを狙うなら、最低限「基礎固め+公式問題集」でいいと思います。

他にもやっておいていいことをまとめておきました。

>>【初心者向け】TOEIC600点を取るための勉強法を解説します

英語学習本を読み漁る→正しい勉強法を理解

何かを変えなければと思い、英語学習本を読み漁りました。

きっかけ

このままだと永遠に伸びないと思ったので、正しい勉強法を知る必要がありました。

なのでとりあえず英語学習本を読みまくろうと思いました。

具体的な作業量

  • 英語学習本5〜6冊

上記の通り

ハウツー本から小説形式のものまで幅広く読みました。

結果:英語学習の全体像が見えてくる

いろんな種類の英語学習本を読んだおかげで、全体像がつかめました。

こんな感じで進めていけば英語力が伸びていくんだなというのがはっきりしました。

どの本でも共通して言っていたのは

「同じ英文を繰り返し音読すること」

です。

行動の始め方

まずは気になった英語学習本を読みましょう。

おすすめの本は「英語学習を始める前に読んでおくべきおすすめ本5冊選ぶ!TOEIC955点が紹介」で紹介しています。

1週間くらいでさっさと読んでしまいましょう。

そしたら、あとは実践あるのみです。

基礎からやり直し→英語が分かり始める

自分にはやっぱり基礎が足りてないみたいだったので、もう一度やり直すことを決めました。

きっかけ

この頃フィリピン留学に行くことを決め、その面談をした際に、「まずはさらっと基礎学習をおさらいしましょう」と言われました。

具体的な作業量

  • 参考書3冊
  • 毎日2〜3時間
  • 1つの英文につき10回音読

基礎的な例文を何回も音読していくうちに、今まで何となくだったの理解だった英語が、すんなり頭に入ってくるようになりました。

「点と点が繋がる感覚」です。

この経験から「これを続けていれば英語伸びていくかも」と思い始めました。

結果:基礎8〜9割固まる

結果的に中学高校英語の文法は8〜9割理解でき、基礎はほぼ固まりました。

このステップを行ったことでその後の伸び率が圧倒的に違います。

行動の始め方

「中学高校英語の徹底」でいいと思います。

まずは基礎を固めることが1番の近道です。

>>【英語基礎固め】TOEIC955点が紹介!基礎を固めるための最強の勉強法とおすすめ参考書

オンライン英会話約半年→720点

基礎学習とほぼ同時に始めたオンラインを始めました。

きっかけ

ある本で

「インプット8割:アウトプット2割が英語学習に最適な割合」

というのを見たからです。

学んだことをアウトプットする機会を作るために、始めました。

結果:半年続けたら720点取れた

半年間インプット→アウトプットの流れを続けてていたら、720点取れました。

前回に比べて65点ほどしか伸びていませんが、

TOEIC直前に全く対策を行わずに取れたことを考えると、オンライン英会話によって本質的な英語力が上がったといえます。

行動の始め方

基本的に自分の好みに合っているオンライン英会話だったらどれでもOK。

ただオンライン英会話はたくさんありすぎるので、「おすすめオンライン英会話6社比較」にて解説しています。

無料体験ができるので自分にあったオンライン英会話を見つけてくださいね!

フィリピン留学3ヶ月→955点

続いて、フィリピンに3ヶ月留学しました。

きっかけ

もっと英語力を高めたいと思い、アメリカ、カナダなど他の英語圏の国より安く、マンツーマンで効率的に英語力を高められるフィリピンを選びました。

具体的な作業量

  • 1日8〜13時間
  • ひたすら音読をする
  • フォニックスを学ぶ
  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン
  • 2週間に1回模試を受ける
  • 現地の人と友達になる

上記の通りです。

結果:帰国後にTOEIC955点獲得

ざっくり3ヶ月で600時間以上勉強した結果、720点から955点に上がりました。

個人的に大きかったのは「フォニックスを学んだこと」です。

自分が正しい発音を言えるようになると、自然とリスニング能力も上がったからです。

行動の始め方

本気で英語力をあげたい人にはフィリピン留学に行くのがいいのと思います。

詳しくは「3ヶ月のフィリピン留学した私が費用と留学を成功させるためのコツ」をご覧ください。

基礎が固まるまでが1番きつい

1つだけお伝えしたいことがあります。

それは「基礎が固まるまで1番ハード」ということです。

なぜなら、基礎が固まってない時は、学んだことをあまり理解できないからです。

逆に基礎が固まっていれば、学んだことを自分の中に落とし込んでいくことができるはずです。

例えば、ビジネスとかと一緒ですよね。

立ち上げ期は最も激しいけど、軌道にのてくると徐々に余裕が出てくるはずです。

なので最初の基礎が出来上がっていない状態であきらめないで欲しいです。

TOEIC700点を超えたあたりから、どんどん伸びてくるはずです。

英語学習に最短の方法は無い

「3ヶ月で900点達成」みたいなのをたまに見ますが、基本的に嘘だと思っていいと思います。

最低でも1年は見ておいた方がいいです。

要するに大切なのは「継続」です。

正しいやり方で、モチベーション高く継続することで必ず成果は出せます。

行動を起こし、継続しよう!

最後に下記のツイートをご覧ください。

英語初心者の誤解として「英語できる人=センス」と思われがちですが、事実は「英語できる人=行動・継続の鬼」だと思う。

TOEIC900点なら間違いなく努力で突破できる。そのためにはとにかく「行動を起こし、継続すること」です。

TOEIC955点のおかげで、「英語ができるやつ」認定をされるようになりました。

しかし、元々全くセンスもなくただ「行動し継続」してきただけです。

基礎固めは退屈でハードです。

しかし、基礎がわかってくると応用も取り込めるようになるので、長い目で継続してみてください。

絶対に成果は出ます。